六本木

映画『線分上の動く点P』に興行部日野が出演致しました。

どうもデジタルコンテンツ事業部の加藤です!

 

本日は、弊社興行部所属の俳優「日野」の復帰2作目の映画の撮影がありましたのでその様子をちょっとお知らせいたします。

 

復帰後「2作目」となる今回も市川徹プロデューサーと、初監督をされる「竹内晶子」監督の作品です!

 

『線分上の動く点P』にクエンティン警部という役を頂戴しました。

 

今回の作品では、女性が中心に物語が進むということで、日野のシーンは1部分だけでしたが、物語の中でとても重要な役割を担わしていただきました。

 

一見怖そうな刑事役ですが、実は・・・・・

 

かなりコミカルな部分もありました!

 

こちらの作品も無事にクランクアップをし、編集にはいったようです。

 

写真館を舞台に色々な人物が交差するとても面白い作品です!

 

また公開日がきまりましたら、こちらで紹介させていただけたらと思いますので是非楽しみにしていてください!

 

 

関連記事

TOP